1日遅れで野口取締役の誕生日祝いをしました!


5月22日
皆さんは、この日が何の日だかご存じですか?

ゼロマーケティングのメンバーであれば知っていなければならない重要な日。

・・・そう!

我らが野口取締役の誕生日です!!

ゼロマーケティングは毎年、全社員でこの日をお祝いしてる(わけではない)ので、
今年は盛大にやってやろうとメンバーで話し合いながら計画を進めてきました。

そして、5月23日の木曜日。
満を持して、お誕生日サプライズ計画を実行に移したのです!

連れ出し係が打ち合わせという名目で野口さんを引き付けている間に、
買ってきた誕生日のパーティーグッズを取り出しました。

セッティングし、

お誕生日ケーキも準備!!

そして、完成したのがこちらです。

野口さんのデスク周辺が、豪華に飾り付けられました。

誰が見ても
「あぁ、35歳の野口さんって人が今日誕生日を迎えたんだな」
とわかるような仕上がりです。

【ココを押してね】のところを押すと、バースデーソングが流れます。
それを合図に、全社員で「お誕生日おめでとうございます!」とお祝いの言葉を伝えるという段取り。

果たして、うまくいくでしょうか?

オフィスに、静かな緊張感が漂います。
設置してから15分ほど経ち、連れ出し係と共に野口さんが戻ってきました。

デスクの前で、固まる野口さん。

周りの様子をうかがってますが、皆さん目を合わせません。

だって!!!!
音楽鳴ってからお祝いする段取りなんですもん!!!!

(応用が利かないゼロメンバーwww)

しばらく微妙な空気が流れた後、野口さんがスイッチに気づいてポチリ。
ハッピーバースデーの曲が流れたと同時に、みんなでこう叫びました。

「野口取締役、お誕生日おめでとうございます!!!」

みんなの笑顔にホッとした野口さん。

「昨日の誕生日当日、みーんなそっけないから変だと思ったんだよ!」

そう言いながら、デスク前に置いてあった小道具を自ら身に着け始めました。

そしてケーキと一緒に、はいポーズ!

「このケーキ、野口としか書いてないんだけど大丈夫?」

ケーキを見た野口さんから、素朴な疑問が投げかけられました。

( ^ω^)・・・。

私たちが野口取締役を呼び捨てにするわけないじゃないですか!!

続々とケーキが登場。
すべてのケーキが揃うと、こんなメッセージが出てきます。




野口 取締役 35歳 おめでとう

「わざわざありがとうね」と素直に喜ぶ野口さんに、社員から衝撃的な一言。

「野口さんはゼロザップ中なので、ケーキは食べちゃダメですよ」

「えっ・・・・・・」

しばらくの間、固まっていた野口さんが印象的でした( ´ ▽ ` )ノ

後日。
ブログ班に、密告動画が送られてきました。

まぁ、お誕生日ですし、大目に見ますか(*゚ー゚)

イベントの最新記事

pagetopへ