事業案内 - WEB広告プロモーション事業

検索連動型「リスティング広告」について

広告
リスティングというのは、インターネット上で広告を配信してアクセスを集める“広告手段”の1つです。
リスティング広告を使うと少額の費用で効率よく、初心者でも簡単にサイトへ集客することが可能です。

レスティングの利点

アイコン無駄な広告費が掛からない。
見込み客に対し、メッセージ性の高い広告を発行することが可能です。
アイコン予算設定可能
キーワードごとに予算を配分することが可能なため余計な広告費用をかけずに、効果の高い広告枠をお手軽な金額で購入することが可能です。
アイコン効果測定可能
ユーザーが検索した(購買意欲の高い)キーワードに対し広告を出稿できるため、費用対効果の高い広告を発行することが可能です。
また、表示されただけでは費用は発生せず「ユーザーが広告をクリックし、広告主のホームページに誘導された時点で料金が発生する」仕組みになっています。

リスティング

リスティング広告の仕組みとは、GoogleやYahoo!の「検索キーワード」広告枠を購入し、広告を出す仕組みとなっています。(入札制)
「検索キーワード」はジャンルや顧客のニーズによって常に価格変動しています。

  • 仕組みの表
  • サイトイメージ図

興味関心連動型広告「インタレストマッチ広告」について

インタレストマッチとは、Yahoo! JAPAN リスティング広告の1つで、サイトを閲覧しているユーザーの興味関心と連動した広告を表示するサービスの名称です。
ユーザーが閲覧中のページの内容と行動履歴を掛け合わせ、ユーザーの興味、関心に適合した広告を表示して集客することが出来ます。
インターネットユーザーが検索に割く時間は、利用時間全体の約5%程度。残りの95%はユーザーの興味のあるサイトやコンテンツの閲覧に時間を費やしています。
つまり「インタレストマッチ広告」とは、ユーザーの行動の95%にあたる部分に対し、アプローチをする事が出来る広告ということになります。

business