2013年入社マーケティング課松尾

ゼロマーケティングを選んだ理由を聞かせてください

2013年入社マーケティング課松尾

松尾:

前職ではweb関連の会社で働いており、メディアサイトの運営に携わっていました。
サイトの運営を行う中でお付き合いしていたSEO会社があったのですが、その結果を疑問に思うことが多かったんですよね。

当時はSEOの経験や知識がなく、「SEOってどんな仕事なんだろうか」とSEO会社の動きが気になったのが、この業界に興味を持ったきっかけですね。

それ以来、メディアサイトを通して独学でSEOを勉強するようになり、どんどん興味・関心が湧いてきたんです。

そして、「実際にSEO会社で働いてみたい」と思うようになり、転職サイトで多数のSEO会社の情報を検索しました。
その中で社風や写真に写る社員の方たちの雰囲気がすごく良いなと思った会社が、ゼロマーケティングだったんです。
それが私とZELOとの出会いでしたね(笑)

SEO業界の知識や経験はありましたか?

松尾:

前職もweb業界の仕事だったのでWebに関する知識は多少ありましたが、SEOの業務は全くの未経験でした。
入社前は独学で勉強していた程度で、それほど知識がある方ではなかったと思います。
実際に先輩と一緒にお客様の対応を行い、サイトの順位を見て具体的な施策を考えるようになったことで、どんどん知識が身についていきましたね。

ゼロマーケティングのSEO業務は、
実際にどのようなことをしていますか?

2013年入社マーケティング課松尾

松尾:

基本業務はお客様のWebサイトの具体的なSEO施策を考案し、提案することです。
コンサルティング課のメンバーとお客様のサイトについてやSEO施策のことなどを毎日意見交換しており、自分にとって刺激であり、成長にも繋がっているなと実感しています。

また、当社ではSEO対策だけでなく、サイトのアクセス解析やリスティング広告、MEO(※Google Mapに対する地図エンジン最適化)などのプラン提供もしており、プラン毎にお客様対応も行っていますね。

私の場合は、1日中オフィスで仕事をすることもありますが、場合によっては直接お客様の元へ訪問することもあります。
SEO施策や各プランについて打ち合わせをしたり、今後の展望を話し合ったりすることが主な目的です。
若干営業職のような動きもしていますね。

入社する前とした後のギャップや意外だったことなどはありましたか?

松尾:

入社前は当社のWebサイトや求人に載っていた職場や社員の写真を見たイメージしかなかったですが、漠然と「社内の雰囲気が良さそうだな」と思っていました。

入社した後は本当に想像以上に良い意味で裏切られたって感じでしたね。会社なのになぜか社員同士の距離を近く感じる場面が多くて、社内に溶け込むのにそれほど時間はかかりませんでした。社員の皆の人柄が本当に良くて、入社して良かったと感じた点はまずそこでしたね。

今後ゼロマーケティングでどのようになりたい?

松尾:

今よりもさらに成果を出して売上を伸ばしていきたいですね。

コンサルティング課は外部から依頼をしていただいたお客様の対応をしている課なので、顧客数が非常に重要となります。
これからもっと顧客数を増やして「コンサルティング課はこんなに稼いでいるんだぞ!」って胸を張って言えるように尽力したいですね!

他の課はグループ会社の案件を対応していて売上もすでにかなり大きいので、まずはその売上に少しでも近づくことが目標です(笑)
小さな目標を少しずつ達成して、ゆくゆくは会社全体がもっと大きく成長する力になれれば嬉しいです。

ゼロマーケティングの良いと思うところ

2013年入社マーケティング課松尾

なじみやすいフレンドリーな社風

松尾:

良いところはまず何と言っても社風ですね。
本当に社員一人ひとりの人柄が良いので、居心地がとても良いです。

オンオフの切り替えもしっかりできている会社で、「やる時はやる、抜く時は抜く!」という環境も非常に気に入っています。
社員同士が非常に仲が良く、プライベートで一緒に遊びに行くこともありますね。
ですが「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、先輩・後輩、上司・部下の関係はしっかり弁えています。社会人として「遊ぶ仲にも礼儀あり」ですね。

自分の意見を尊重してもらえる風通しの良さ

松尾:

私が在籍するコンサルティング課では「自分たちのやりたいことができる」「自身が考えた提案が通りやすい」という環境も良いなと思っています。

仕事だとなかなか「自分の意見」って通りにくいと思うんです。
前職では事あるごとにそう感じていましたが、ゼロマーケティングは違うんですよね。

しっかりと個人の意見を聞いてくれて、自分が「良いな!やってみたい!」と思うことが実現しやすいです。
これには入社当初驚きました。各社員の「やってみたい!」を大事にしてくれる点は、この会社の魅力の一つだと感じています。

ゼロマーケティングへの応募を考えているあなたへひとこと

2013年入社マーケティング課松尾

私はゼロマーケティングで働き始めてもうじき3年を迎えますが、本当に働きやすい環境なのは間違いないです。

確かに業務において「簡単なこと」はないかもしれませんが、それでも「頑張れる!」と思わせてくれる上司や同僚がいます。仕事のことでわからないことがあれば何でも話せる人が多い会社なので、遠慮する必要なんてありません。まだ発展途上の会社なので、会社と共にどんどん成長できると思いますよ。

ゼロマーケティングの【ZELO】はイタリア語で情熱・熱意を意味します。
「情熱をもって仕事をすれば必ず会社が応えてくれる」そんな職場です。

松尾の一日のスケジュール

10:00~
案件の確認
お客様のサイト順位を確認し、その日に何をしたら良いのかを思案します
10:30~
メールチェック&タスクの整理
お客様からお問い合わせをチェックし、その対応を含めて本日のタスクを整理します
11:00~
サイト内確認&改修点の洗い出し
お客様のサイトの状態や状況を確認し、新たな施策を考案します
また、コンサルティング課チームで相談しながら今後の展望を確認します
14:00~
ランチ 同じ課はもちろん、他の課のメンバーと外食することもあります
15:00~
MTG&お客様対応
課内で各自対応している案件の進捗状況の報告と今後の対策についてミーティングします
お客様に電話で対策内容を説明し、要望や意見のヒアリングもします
17:00~
再度、案件の確認
午前と午後では順位の動きが異なるので、今日一日を通してどう変動したのかを確認します
変動の幅により今後どう対策して行くのかを考え、次の提案を考案します
19:00
退社 お疲れ様でした!

エントリー

ゼロマーケティングに関心をお持ちになった方は
ぜひ採用情報をご覧ください!

採用情報へ

ページトップへ